なぜBEMが選ばれるのか

大手では出来ない、オンラインで英会話を学ぶなら

新型コロナウィルスの影響で外出に抵抗を持つ人が増える中、再度注目を集めているオンライン学習。
スマホやタブレット端末の普及により、より一層利用が簡単になった点も近年需要が高まっているところだと思います。

そんな中、大手を含め多数のオンライン英会話スクールがあり、各社金額やサービス内容など様々です。
なぜ、Bridge English Matchのサービスは他社とは違うのか、その点をご紹介していこうと思います。

講師と生徒のマッチングを行うBridge English Match

オンラインで英会話を学べるサービスを提供する「Bridge English Match」生徒と講師をつなぐマッチングを行っています。
そんな中、他社との違いはなんなのか、気になるポイントを見ていきましょう。
現在のオンライン英会話のシステムでは、大多数の外国人を抱える大手各社はリアルタイムに繋がる人とマッチングを行い、授業というよりは会話を楽しむのが主流となっています。
25分程度の時間で、生徒の費用は約200円程度と非常に安価なサービスが目立っています。

果たしてこれは、学習・教育になるのか。我々はそこに目を向けてみました

ただのマッチングじゃない!Bridge English Matchの強み

当サイトでは、講師として登録を希望する方にまず現在までの経歴や経験などをふまえ、インタビューを行っております。
もちろん、講師の選定にあたるのは長年に渡り外国語講師を指導してきたプロのマネージャー講師です。

これは日本国内で、通学制の対面授業を実際に運営しているからこそ出来ることです。
自分に合った講師とマッチングしてもらえる
我々運営サイド、そして指導にあたる講師たちの大前提の目的は「生徒の成功」にあります。
とにかくマッチングをすればよいではなく。必ず生徒の目標をヒアリングし、成功に導ける講師とマッチングして頂きます。
プロの講師が専属の先生に
厳しい選抜基準をクリアした講師は、きっと皆さんの納得いく、皆様の成功に近づく技術や能力を発揮すると思います。
それは、実際に受講した時に、気づくと思います。「今までの英会話はなんだったのか?」と
我々の採用する講師は、第二言語習得の指導方法を十分に学問的に理解し、また同じ第二言語習得者として生徒に寄り添います。

また、勝手なマッチングではなく、あなたの意思で講師を選んでください。その為に我々は講師のパーソナルページを充実させています。
一人でも多くの方に、その最高レベルの学習を受けてもらいたい。その思い出このサイトは運営されています。
学習目標に合ったカリキュラム
個々のレベルや、学習目標が異なる中で。果たして決まったカリキュラムは生徒の成功に導けるのでしょうか?
我々は、講師の能力を考え、講師の判断で都度カリキュラムの提供を依頼しています。

個々の能力を把握している担当制だからこそ、弱点を克服するオリジナルのカリキュラムが絶大な効果を発揮します。

他のオンライン英会話とはここが違う!

まず一番にあげられるのは、明らかな講師の質と講師の教育者としての考えだと思います。
我々運営側のポリシーでもある、講師のレベル水準の維持に比例し、講師に納得のいく報酬で採用を行っています。

これは、彼ら特有のポリシーである、教育者としてのプライドと誇りを尊重したものです。
それは、明らかに講師のレベルに如実に表れると考えます。

生徒はもちろん講師を大切にするポリシー

生徒の皆さんは、お金を払い受講をしているお客様です。その大前提の関係性の中には
もう一つ我々は、忘れてはいけないものがあります。
それは、学習という分野において生徒と講師は必ず尊重し、信頼関係が必要だという事です。

講師は教育者として、生徒の目標の達成、すなわち成功に導くために指導方針を考えていきます。
伸び悩む生徒、もう少しで光が見えそうな生徒。彼らプロの講師は、そういった些細な生徒の状況も
観察し、学習計画を立てます。

その中には、絶対に信頼関係が必要なのです。
もし、講師が特に生徒の成功を考えていない場合、どのような指導方針になるでしょう?
生徒のテストの合格を願っていない講師が教えていたら、どのような指導方針になるでしょう?

答えは簡単ですね。それが我々の考える生徒と講師の尊重関係、信頼関係なのです。

まとめ プロの講師から英会話を本気で学習するなら

皆さんに体験してほしい。本気のプロ講師の授業を。


これは、宣伝ではありません。
もし、あなたが英語について明確な目標があるのであれば、その英語習得についての近道はここにあると思います。

「皆様の成功を第一に考え、そして我々は架橋になるため日々考え続けます」

これは、我々通学制のスクールでも掲げている我々の教育提供サービス者としてのポリシーです